混蔵寄託とはについて

混蔵寄託とはについて 混蔵寄託は、契約者から預かった金の所有権は契約者に帰属したままで、運営会社は契約者から返還請求されるまで責任を持って専用金庫で金を保管します。よって、仮に運営会社が倒産した場合でも、混蔵寄託であれば所有権が契約者に帰属するため、寄託していた金が戻らないというリスクはありません。 しかし、運営会社の専用金庫で保管するため…

続きを読む

経済Comment (0)

混蔵寄託契約と読み方について

混蔵寄託契約と読み方について 混蔵寄託契約ってなんですか? . まず、「寄託契約」とは、何かを預かってもらう契約をいいます。例えば、 Aさん:「この高級腕時計を預かっておいてください。」 Bさん:「はい。わかりました。」 という契約です。BさんはAさんから預かった「高級腕時計」を大切に保管し、寄託契約が終…

続きを読む

経済Comment (0)

コンソル公債とはについて

コンソル公債とはについて マクロ経済学のコンソル債を今勉強しています。 無限等比数列がよくわかりません わかりやすく教えてください お願いします P:債券価格,A:クーポン,r:利子率とします。 このとき、 P=A/(1+r)+A/(1+r)^2+・・・+A/(1+R)^n ---①式 =A/r を証明します。 …

続きを読む

経済Comment (0)

ゴルディロックス相場について

ゴルディロックス相場について ゴルディロックス経済(適温経済)とはどういう経済のことを言うのですか? ゴルディロックスとは何ですか? ゴルディロックス相場は、程良い状況が続く、適温相場のことをいいます。また、ゴルディロックス(Goldilocks)とは、英国の童話にちなむ言葉で、熱すぎず冷たすぎない適温のスープにありついた…

続きを読む

経済Comment (0)

コモフレーションについて

コモフレーションについて コモフレーションとは、商品と物価上昇を合わせた造語であり、農産物インフレーション(アグフレーション)に、原油・非鉄・貴金属などを加えて、国際商品市場(Commodity)全般の価格の上昇を捉えた言葉です。最近では、特に値上がりの傾向を見せているのは第一次産品(自然の中でも採取される加工されていない産出物のこと)で…

続きを読む

経済Comment (0)

コバルトリッチクラストとはについて

コバルトリッチクラストとはについて コバルトリッチクラストとは何ですか? 鉱物資源が南鳥島近海付近で約1億トン(10兆円相当)規模の埋蔵量が在るとされ現在研究中です。 コバルト・リッチ・クラストは、深海底に存在する鉱物資源の一つで、水深800-2400mの海底に露出する固結岩石を覆う、厚さ数mmから十数cmのアスファル…

続きを読む

経済Comment (0)

国庫短期証券と利回りについて

国庫短期証券と利回りについて 外貨準備について 外貨準備は、政府短期証券を発行し調達する 日本では主にドルで、米債の運用に充てられている ①ここまでは正しいですか? ②もし為替差益や運用による利子収入を得た場合、それら利益はどうなるのですか?逆に損失が出てしまった場合は、政府予算(税金)で補てんされることになるわけです…

続きを読む

経済Comment (0)

小型株ファンドと明治安田について

小型株ファンドと明治安田について 小型株F グローイング・アップ( 明治安田アセットマネジメント)の投資信託は 今から買っても、まだ 単価が上がるかどうか 皆様のご回答よろしくお願いします。 >まだ 単価が上がるかどうか 『まだ』と質問者様が心配しているように日本株自体の株価がかなりあげてきています。PERやPBR…

続きを読む

経済Comment (0)

小型株ファンド グローイングアップについて

小型株ファンド グローイングアップについて 小型株F グローイング・アップ( 明治安田アセットマネジメント)の投資信託は 今から買っても、まだ 単価が上がるかどうか 皆様のご回答よろしくお願いします。 >まだ 単価が上がるかどうか 『まだ』と質問者様が心配しているように日本株自体の株価がかなりあげてきています。PE…

続きを読む

経済Comment (0)

コーラブル債と仕組みについて

コーラブル債と仕組みについて 債権について 「米ドル建コーラブル固定利付債」とはどのようなものなのでしょうか? 1.発行者が倒産するリスク 2.為替リスク 満期まで持ち続けるとした場合、上記以外にどのようなリスクがあるのでしょうか?? 満期前に償還される可能性がある債権です。

続きを読む

経済Comment (0)

公募増資ひっそりとについて

公募増資ひっそりとについて なぜ、公募増資ばかりなのでしょうか? この間フェローテックが公募増資を発表しました。 昨年度の銀行の増資も公募増資でした。 ライツ・イシューが解禁され、企業の増資手法も多様化しているのに、何故わざわざ公募増資で希薄化させて株価を下げるようなことをする企業が多いのでしょうか? 馬鹿…

続きを読む

経済Comment (0)

公募増資と儲かるについて

公募増資と儲かるについて 株の公募増資って投資家にとって儲かるチャンスなのでしょうか? 時と場合によります。 相場の悪いときの増資ほど儲かる傾向が強い。(発行体より投資家のほうが有利) 相場の良いときの増資ほど損する傾向が強い。(投資家より発行体のほうが有利) 果たして今はどちらなのでしょうかね?

続きを読む

経済Comment (0)

公募増資後の株価の動きについて

公募増資後の株価の動きについて 増資すると時価総額が上がるのはなぜ? 増資すると、希薄化で株価が若干下がりますが、 時価総額は上がりますよね? 時価総額 = 株価 × 発行株数 会社の価値を表す時価総額が、 どうして発行株数なんかで左右されるのか自分には分かりません。 株式分割の場合には、株価はそのまま半分…

続きを読む

経済Comment (0)

公募債と私募債の違いとは

公募債と私募債の違いとは 私募積って何ですか? メリットは? デメリットは? 分かりやすく教えて下さいm(__)m 社債には私募債と公募債があります。 公募債は、主さんを含め、一般の人を対象とし、幅広くお金を集めることができる社債です。 私募債は銀行など、いわゆる「プロ」相手に限定してお金を集める社債です。 私…

続きを読む

経済Comment (0)

公募債と私募債と違いについて

公募債と私募債と違いについて 私募債ってなんですか? よく新聞に○○株式会社が発行する、銀行保証付無担保私募債(満期一括償還○年債 を○○銀行が引き受けた・・・。 といった記事がのりますが、どういうことですか? 無担保で銀行が引き受けると言う事は、○○株式会社は優良企業と認められたと言う事ですか? どなたか簡単…

続きを読む

経済Comment (0)