厚労相 厳正対処!!電通 働きやすい 認定取り消し検討

新入社員の高橋まつりさん=当時24歳が過労自殺したことについて、厚生労働省が労働時間短縮に取り組み、働きやすい子育てサポート企業に認定していたことに対し、塩崎恭久厚労相は28日の閣議後会見で認定取り消しを含めて厳正に対処すると述べたとのこと。

20161025-00000007-asahi-000-3-view[1].jpg

子育てサポート企業は次世代育成支援対策推進法に基づく制度で、重大な法律違反がないことも基準となっている。認定されると、専用のマークを広告などに使ってアピールできるメリットがあという。電通は平成19、25、27年の3回認定された。

しかし電通は、労使協定で定めた残業時間の上限を超える違法な長時間労働を社員にさせたとして、支社も含めて26、27年と過去2回是正勧告を受けている。

20161028-00000511-san-000-4-view[1].jpg

現在も高橋さんの過労自殺を受けて、東京労働局が刑事事件化も含めて調査している。塩崎厚労相は「認定基準もより適切なものにしていきたい。過労死にかかる労災請求の事業所に対し監督指導を徹底して、調査結果を踏まえて厳正に対処していく」と話したとのことです。






この記事へのコメント