動かないホテルトレインホステル北斗星

都心のビルで旅情気分が味わえるかもしれません。昨年8月に運行廃止となった寝台特急「北斗星」の備品を再利用した宿泊施設「トレインホステル北斗星」が15日、東京都中央区日本橋馬喰町に開業するとの事です。

AAl51Er[1].jpg

 相部屋の客室には北斗星のB寝台などで使われていた2段ベッド、半個室には個室寝台の「A寝台ロイヤル」のベッドを使用。ラウンジには、食堂車などのテーブルや椅子が使われている。トイレドアの案内表示など細かい部品も再利用されている。

 全78ベッドで、1泊2500円から。英語を話せるスタッフをそろえ、外国人観光客の利用を想定しているが、現在のところ、鉄道ファンと見られる日本人客からの予約が好調だそうです。


この記事へのコメント