初カレンダーは「自分で見てもドキドキしちゃう!」 Hカップ和地つかさ

グラビアアイドルの和地(わち)つかさが2日、東京・新宿の福家書店 新宿サブナード店で2018年カレンダー(発売中 2,700円税込 発売元:トライエックス)の発売記念イベントを行った。

BBG6P7C[1].jpg


2018年カレンダーの発売記念イベントを行った和地つかさ

2013年デビューした和地つかさは、148cmの低身長と88cmのHカップバストというアンバランスさが魅力のグラビアアイドル。ここ最近はバラエティー番組や舞台などに出演するなど、グラビア以外のフィールドでも活躍が目立つ。そんな彼女の初めてとなる来年のカレンダーは、B2版8枚で構成。これまでリリースしたDVDのロケの合間に撮影したという写真から抜粋したもので、可愛い表情からHカップバストを堪能できるカットなど、和地の魅力が詰まった内容となっている。

クリスマスが近いということで、サンタクロースの帽子と紅白のビキニ姿で登場した和地は「カレンダーは一つの目標だったので、すごくうれしいです。母親は4枚も買ってくれました(笑)」と初めてのカレンダーに喜びを隠さず、「セクシーな感じが多いんですが、セクシー過ぎないで上品というか、"カワセクシー"な感じですね(笑)。子供っぽい写真もありますし、色んな姿を見ていただけると思います」とカレンダーを紹介。お気に入りを「11~12月に載っている赤の変形水着を着た写真」とあげて、「この顔は自分じゃないみたいな大人っぽい顔をしています。自分のキャラクターとしては子供っぽいんですが、この写真を自分で見てもドキドキしちゃいました。それに変形水着はグラビアでしか着ないので、胸がキレイに見えると思います」とアピールした。

カレンダーのイベントということで、今年1年を振り返ってもらうと「今まではグラビアのお仕事がメインだったんですが、今年はテレビとかにも出せてもらう機会が増え、DVDじゃ見られない素の私を色んな方に見てもらえたと思います。酔っ払った姿を見て高感度が上がったというファンの方もいたみたいだし、女性ファンも増えました」とテレビの効果に満足げ。来る2018年は「面白いと言われたいんです。アイドルの子って可愛い感じが多いと思いますが、グラビアアイドルとして面白いと言われるように頑張ります。目指すはお笑いグラドル!」と宣言していた。

この記事へのコメント