女神のようと大反響!!! 馬場ふみかの水着オフショットに

桐谷美玲が、興行収入24.3億円を突破したヒット作「ヒロイン失格」(2015年)以来約2年ぶりに主演を務める、12月23日(土・祝)公開の映画「リベンジgirl」。本作で、桐谷演じる型破りなヒロイン・宝石美輝の出馬を手伝う仲手川万里子を演じる馬場ふみかが、11月27日に公式Instagramを更新し、圧倒的プロポーションを披露した。
写真週刊誌でのグラビアにファッション雑誌「non-no」専属モデルと、話題の“モグラ女子”として人気を博す馬場。
この夏も“月9”ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジ系)や、「劇場版 お前はまだグンマを知らない」、秋にもドラマ「恋する香港」(TBSほか)など、女優としての活躍ぶりも枚挙にいとまがない。
そして馬場は、12月23日公開の話題作「リベンジgirl」にも出演。本作は、東大首席でミスキャンパスグランプリ、そして極度の性格ブスという個性豊かなキャラクターの24歳女性・美輝(桐谷)が、自分は性格ブスだということに気付いておらず、大失恋をきっかけに女性初の総理大臣を目指すという、人生を賭けた恋のリターンマッチに挑む物語だ。
監督は11月25日より公開中の映画「覆面系ノイズ」でもメガホンを取った三木康一郎。果たして馬場が演じる万里子は美輝をどのように支え、総理大臣への道をフォローしていくのか、公開まで楽しみに待ちたいところだ。

BBFQdrr[1].jpg

そんな馬場がこのたびInstagramに投稿した写真は、「もうすぐ11月が終わってあっという間に2018年になるんだろうな。カレンダーブックには使われなかったけど大好きな写真」との言葉と共に、豊満なバストにくびれが際立つ、抜群のプロポーションが見てとれる水着ショット。
水面に浮かぶ馬場の美しい姿に、ファンから「ホントに女神のようで美しい!お世辞抜きで世界に通用する美貌ですね」「素敵過ぎです」「ボンキュッボン」「スタイル良すぎて羨ましいです、それで美人とかほんとに(;_;)」「スタイル良すぎ」「amazing」と、大反響を呼んでいる。
コメントにあるカレンダーブックとは、大ヒットした馬場のファースト写真集「色っぽょ」を制作した「週刊プレイボーイ」の特別編集で、冊子としても楽しめる発売中のブックタイプのカレンダー。
“神の造形”といわれる超絶スタイルがいかんなく発揮された水着カットはもちろん、プライベートを想起させるキュートな私服カットなど、週刊誌、漫画誌のグラビアとはまたひと味違う彼女の一面も見られそうだ。

この記事へのコメント