2歳児のクリスマスプレゼントに「バナナ1本」を与えた結果!

クリスマスプレゼントと言えば、1年に1回。ちょっと奮発してもママやパパに怒られない、もしくは恋人におねだりしちゃえるモノです。値段は大体1万~2万ぐらい。もちろん値段が全てではないのですが、貰って嬉しくなくはないはずです。さてそんな中、こちらの男の子は、なんとクリスマスプレゼントにバナナを貰ったそうです。
ークリスマスプレゼントはバナナ1本よ。
クリスマスプレゼントと言えば、ちょっぴり高額なプレゼント・・・というイメージがありますが、こちらの2歳児「メイソン」君にもそれが伝わっているようで、紙包みをビリビリッ!と勢い良く開け、一体何が出てくるのか楽しみ!だってそうです、この時までせっかくお利口さんにしていたのだから、当然その成果として良いものがもらえるはず・・・なのですが
実はこの中身、開けてビックリ!そこにあるものは「バナナ1本」だけ。
という結果。
もちろんこれはパパとママによるドッキリですが、その際の2歳児メイソン君の表情をご覧ください。



もう、むちゃくちゃ嬉しそう。バナナが相当好きなのかもしれません。もちろんこれは両親が仕込んだドッキリで、メイソン君がどんな反応をするのか観てみたかったとのことです。
両親は、メイソン君が「バナナかよ!なんでだよ!」という表情が観たかったのかもしれませんが純粋なメイソン君、心の奥底から両親たちからのプレゼントを喜んでいるのです。
プレゼントは中身じゃないんだよ、気持ちなんだよ。
確かに愛する両親から貰ったプレゼントはなんでも嬉しいのかもしれません。ちょっぴり反省しつつ、メイソン君から違った意味でのプレゼントを貰った気がします。


この記事へのコメント