なんと駐禁切符を切られる!!!カナダ人「路上に車の雪像を作ったら...パトカーはどんな反応をすると思う?」


050fb10af80eb05e98eeb27ad78455b4_content[1].jpg

連日の大雪に見舞われているカナダ・ケベック州モントリオール。
現地に住むデザイナーの男性は、雪かきをしているうちにクリエイター魂に火が付き、路上にスポーツカーそっくりの雪像を造りました。
するとしばらくしてからパトカーが近づいてきて……なんと駐車禁止の切符を切られました。


d8f80a8acb4117917b33359b4aa8935c_content[1].jpg


4時間ほどかけて雪の車を造ったのは、デザイン会社を経営するシモン・ラプリーズさん。


a2b490e64285693f24db28c1adde5e4c_content[1].jpg


後ろから見たところ。


d921688656eb8d196e3723974fcb1c7b_content[1].jpg


シモンさんが出来栄えに満足していると、やがてパトカーが近づいてきました。


4fbf978aaa0218ca061300850ce96d22_content[1].jpg


「違法駐車」の前に立つ警官。さすがに近づけばニセモノだとわかるはずですが……。



7b76e6550428a022cef98a4208bc8ffe_content[1].jpg

パトカーが去り、シモンさんが雪像カーを確認すると、そこには駐禁切符が!
切符の文面は
「おかげでいい夜になったよ!!! ハハハハハ:)」
雪像であることに気づいた警官が、ユーモアに対する返事として切符を残して行ったようです。


c4c50dd431d3bfbe3d48a3c1cba24389_content[1].jpg


シモンさんは、今後もこうした雪の車を作っていくつもりだそうです。
カナダの警察官も粋な計らいをするものですね。


この記事へのコメント