ムキムキマッチョの人気男性コスプレイヤー 突如セーラームーンのコスプレをしてフォロワーが激減するも「後悔してない」

【簡単に説明すると】
・ムキムキで人気の男性コスプレイヤー
・突如セーラームーンのコスプレをしてフォロワーが激減
・「イメージ崩壊」「変態」と批判殺到


01-24[1].jpg


フィットネスモデル兼コスプレイヤーのレオ・ベイン(Leo Bane)さん。自身の筋肉質なスタイルを活かしてスカイリムや英雄など数々のゲームや映画、漫画のコスプレをしてきて、ファンも確実に増えてきた。
まるで本当に戦場に歩き回るようなその筋肉とコスプレの完成度をしていたレオさんが、ある日突如としてセーラームーンのコスプレをしてファンの間で激震が走った。中でも選んだキャラクターがセーラーネプチューンというチョイス。髪が短いからジュピターかと思ったらネプチューンのようだ。
短いスカートに白い手袋、ハイヒールまで履いて、スカートから見える脚は筋肉ムキムキ。
これを見たファンは「なんてことだ」「イメージ崩壊」「変態かよ」「いやらしい!」とInstagramのフォローを解除。

02-14[1].jpg

数日の間にかなりの多くのフォロワーが激減してしまったレオさんだが、彼は更にセーラームーンの写真を公開し「こんな写真を公開するたびにフォロワーが減るのは知っている。しかし後悔はしていない。むしろそのように固定概念にとらわれている人が離れて、私は嬉しい」と述べた。
悪質な書き込みやコメントを気にしないレオさんの愉快な態度に離れていないファン達は「楽しく生きてるな」「セーラームーンのコスプレ写真を見て大爆笑した」「ユーモアあるし見栄えが良い」と応援している。
上記のガラスに手をついている写真は東京ゲームショウで撮影した写真だとか。





この記事へのコメント