TOKIOの謝罪会見に違和感 中瀬ゆかり氏「普通だったら事務所のトップが謝罪する」

AAwFQh3[1].jpg



新潮社の出版部部長、中瀬ゆかり氏(53)が3日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)に生出演。人気グループ、TOKIOのベース担当、山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分になったことを受けて、リーダーの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)の4人が2日に東京都内で会見し、グループとして謝罪したことに言及した。
 中瀬氏は4人の会見について「違和感があった。メンバーが謝罪していたが、普通だったら事務所が前に出て、事務所のトップが謝罪する」と首をひねった。1日にジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)が騒動を受けて異例のコメントを発表したが、「すごく長いコメントが出たから、それで良かったよねとなっていることに『えっ』と思った」と疑問を呈した。「山口メンバーの会見も弁護士が前に出ていたし、いずれにせよ事務所側の人間の顔がほとんど(見られなかった)」と納得がいかない様子だった。


この記事へのコメント