稲垣&草なぎ&香取番組に出演のインスタ女王、摂食障害克服の過去

AAwSXSU[1].jpg



稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV/毎月第1日曜17時)の第2回が6日に放送された。7時間12分に及ぶ番組の前半に放送された東京観光バスツアーには、りゅうちぇる、安座間美優らと共に、インスタグラムで1200万人のフォロワーを持つ世界的モデル、アレクシス・レンが登場。香取に“レンちゃん”と呼ばれながら楽しいやり取りを繰り広げた。

 笑顔のかわいい現在21歳のアレクシスは、1996年アメリカ・ロサンゼルス生まれ。バービー人形のようなスタイルで13歳からモデルとして活躍している。同じくモデルで音楽プロデューサーでもある恋人のジェイ・アルヴァリーズと世界を旅する様子をインスタグラムに投稿してSNS世代に絶大な人気を博した。

 彼女に憧れる少女たちの理想に見えた生活だが、アレクシスは昨年、摂食障害を患っていたことと、それを克服した過程をUK版の「ELLE」に語っている。17歳で大好きだった母を失った彼女は、直後のオーストラリア長期ロケ中に体重増加。ロスに戻る際にエージェントに指摘されて以降、過度のワークアウトと初めてのダイエットにハマってしまった。栄養士だった母を裏切るような自分の行動と、ジェイとの世界旅行やモデルの仕事で次第に心を病み、いわゆるSNS疲れの状態に。ついには「自分が好かれるのはこの体のおかげ」として、友人の声にも耳を貸さなくなったという。

 ジェイと別れて「今までの方法は良くない」と気付いた彼女は、周囲の人々の力を借りて、次第に母の死による喪失感や、食べることへの罪悪感と上手く付き合っていく方法を学んでいく。「今までで一番健康的な生活をしている」という彼女は現在、ファッションブランドも立ち上げ、『7.2 新しい別の窓』でもとびきりの笑顔を見せていた。昨夏に『ファイナルファンタジーXV』のCMにも出演したように、日本での活動も増えそうな彼女の今後に注目だ。


この記事へのコメント