中国のオンラインストアで30万円の高級ブランドバッグを購入し3000円の偽物で返品 数回繰り返した女性が逮捕

【簡単に説明すると】
・中国で30万円の高級バッグを購入し3000円の偽物で返品
・7日以内なら無条件で返品できるというシステムを悪用
・収入がそこそこある会社員だった


001-15[1].jpg



中国のオンラインストアで高級バッグを注文し、即返品処理を行い購入した高級バッグにそっくりなスーパーコピーを送り返したとして25歳の女性が詐欺で逮捕された。

報道によると4月中旬、中国最大のインターネットショッピングサイト『タオバオ(淘宝網)』にて、複数回高級ブランドバッグを購入し、それらを全て返品。返品されたものは偽物だったことが判明し、警察に通報された。
購入したバッグは2万元(約34万円)する物もあり、返品した偽物は200元(約3400円)だったという。
運営会社によると、この客は昨年10月末から6回にわたってグッチなど高級ブランドバッグをネットで購入し、偽物とすり替えて返品処理をしていたことが明らかになった。この方法を繰り返し、女性は10万元(約約172万円)を稼いだ。
このような方法が可能なのも「7日以内なら理由なく返品可能で全額返金」という会社側のサービスを悪用したもの。5月7日午後には自宅で本物の高級ブランドのバッグやほかの偽物の製品を押収した。
警察の調査で、この女性は月に5000元(約8万6000円)の収入があるごく普通の会社員で、「バイフーメイ(白富美)」と呼ばれていた。バイフーメイとは肌が白くて、金持ちの美人のことを指す中国のネットスラング。バイフーメイ以外にも背が高い金持ちイケメンのことを「コウフ―シャイ(高富帅)と言ったりもする。

この記事へのコメント