ヒカルの碁の実写化の情報をフライングでお知らせ!!!!

ヒカルの碁の実写化の情報をフライングでお知らせします






DCH5tyeUAAARNYw[1].jpg



漫画「ヒカルの碁」(原作・ほったゆみ、画・小畑健)が実写化され、中国の大手動画サイトで2019年夏に放映されることになった。子どもたちを中心に一大囲碁ブームを巻き起こした人気作がドラマになる。
 ヒカルの碁は主人公の少年・進藤ヒカルが天才棋士の霊と出会って囲碁の世界に入り成長していく姿を描いた物語。1999~2003年に週刊少年ジャンプで連載され、アニメにもなっている。
 累計発行部数は2500万部。00年に小学館漫画賞、03年には手塚治虫文化賞の新生賞に輝いた。囲碁を始めたきっかけに同作品を挙げるプロ囲碁棋士もいる。
 今回中国で制作されるドラマのタイトルは「棋魂」。監督は劉暢が務める。動画サイト「愛奇芸」で配信される。


まだ、詳細などはあまり報じられてはいないがヒカルを20才俳優、佐為は19才が演じるという噂などが飛び交っている!!!

ヒカルの碁のファンには放映がとても待ち遠しいものになるのだろう。


この記事へのコメント