京都の男子高校生を書類送検!!!Twitterアカウントを不正入手し販売

京都の男子高校生を書類送検!!!Twitterアカウントを不正入手し販売





京都府の男子高校生が、不正に入手したパスワードを利用して、他人のTwitterに不正にアクセスしたとして、千葉県警のサイバー犯罪対策課は、
20日に、不正アクセス禁止法違反の疑いで、16歳の高校2年生の少年を書類送検したと発表しました。
送検した容疑は、1月2日に無料音楽アプリを語るフィッシングサイト、を運営していて、千葉県に住む少女にTwitterのユーザー名やパスワードなどを入力させて情報を不正に入手したとみられる。
少年は、不正に入手したアカウントを1つ500円で販売していたそうだ、少年はなんとアカウントを50件も保有し10件をはんばいしていたそうです。
少年は、暇だったのでやってみたら簡単にできた、と供述しているようです。


この記事へのコメント