痩るにはいったい運動をどれくらいすればいいのか

痩るにはいったい運動をどれくらいすればいいのか



運動を取り入れたダイエットを行うとしたら、やっぱりジムへ行くのがよいのかな、と思いますよね。
しかし、ジムを利用するには入会金などが必要になりますし、何より太った体を周囲にさらすのも恥ずかしい・・。
そのため、結局ジムへは通わずじまいになってしまい、ダイエットができなかった。という方は案外多いのではないでしょうか。
実は、ジムへ行かなくても運動によってダイエットを行うことは可能となっています。
しかも、簡単に無理なく行えるダイエット運動があるとしたら、チャレンジしてみたいとは思いませんか。
そこで今回は、効果的に痩せるダイエット運動をご紹介したいと思います。

ジョギングダイエット

jogging.jpg

ジョギングは、有酸素運動の中でも最も効率よく体内に酸素を取り入れる運動となっています。
酸素が体内に入ると、脂肪燃焼が促進されるため、ダイエットにとても効果があることがわかっています。
また、ダイエットに付き物の空腹も、ジョギングによる有酸素運動によって血糖値が上がるため抑えることができ、ジョギング後に食事をすると少量で満腹を感じやすいと言われています。


スロージョギングダイエット


20130526125415824.jpg


慢性的な運動不足により、いきなりジョギングをするのはハードルが高いと思われる方や、以前ジョギングを行った際膝や足首などを痛めてしまった経験のある方におすすめなのが、スロージョギングです。
スロージョギングとは、ウォーキングよりも少し速いスピードでジョギングの走法を取り入れたダイエット方法です。
ウォーキングよりも高い脂肪燃焼が見込める一方、ジョギングのように足腰を酷使しないため、運動初心者や高齢者の方でも取り組むことができます。


ウォーキングダイエット


walking-workout-400.jpg


即効性のあるダイエット方法ではなく、長い期間継続できるダイエット方法を探しているなら、ウォーキングがよいでしょう。
ウォーキングはジョギングと同じ有酸素運動のため、脂肪燃焼効果が期待できるだけではなく、むくみや便秘などダイエットの天敵と言われている悩みを解決することもできます。
ダイエット運動のベストなタイミングと時間帯や頻度は?
ダイエットのために運動をしているのに、いまいち成果が現れない・・。
このような悩みを抱えている方はいないでしょうか。
せっかく運動をするなら、少しでも効果のある方法で行いたいものですが、それには運動の種類だけではなく、運動を行うタイミングや頻度も重要だということをご存知でしょうか。
ダイエットにおける運動で、最もよいと言われているのが朝です。
朝は、それまで寝ていた時間帯に優位になっていた副交感神経から、交感神経にスイッチが切り替わる時。
そのタイミングで運動を行うことで、より交感神経が活発になり、脂肪の燃焼効果がアップすると言われています。
たただし、朝起きてすぐに運動を始めたり空腹のまま運動をすると、血圧が上がりやすくなり体調不良の原因になるとも言われています。
また、朝は忙しくて運動する時間をとることができない、という方もいますよね。
そのような場合は、夕方に運動をするのがよいでしょう。
特に16時前後は、一日の中で最も体温が高くなっていることから、代謝がアップし脂肪燃焼が促進されやすいと言われています。
なお、運動は毎日行うと疲労が溜まり、怪我や体調不良の原因となってしまいます。
そのため、週に2~3回程度とし、休息日を設けた方が心身がリフレッシュして、ダイエットとして続けやすいと言われています。
ダイエットに効果のある運動のまとめ
いかがでしたか?
ジムに通わなくても、今日から始められるダイエット運動はたくさんあります。

今回ご紹介したダイエット運動は、即効性のあるものではなく継続することこそが結果となって現れる方法ですので、3日坊主にならないよう、毎日コツコツと続けて下さいね。


この記事へのコメント