痩るにはまずはマイナス10キロから

痩るにはまずはマイナス10キロから



まずはダイエットを始める理由をはっきりさせましょう!
自分をやる気にさせる動機があることで、辛いダイエットへのモチベーションが維持できます。

あなたが痩せようと決意したことには必ず理由があるはず。

「痩せて好きな人に告白したい」
「痩せて可愛い服を着こなしたい」
「憧れのモデルに近づきたい」 などなど
人それぞれ様々な動機があると思いますが、今あなたが「痩せたい」と思うその理由をいつでも見られるように紙に書いて飾っておきましょう。 もしくはスマホのロック画面にするとか、随時目に入るものであれば何でもOK! 大切なのは、ダイエットをする理由を見失ってモチベーションが下がるのを阻止すること!


83728766637db074a6407d0831f596a5-368x234.jpg


理由を固めたら次は目標を設定しましょう。 目標設定のポイントは数字や物を用いて具体的に決めること!

・「体重マイナス4キロ!」
・「ウエスト58のスキニーが履けるようになる!」
・「太ももマイナス6センチ!」などなど
悪い例は「脚やせする」「ウエスト絞る」「痩せて綺麗になる」など具体性がないものです。 これらの目標はゴールがはっきりしていないのでダイエットをダラダラと長引かせてしまいますし、進歩がはっきり見えないのでモチベーション維持も難しくなってしまいます。

1500890160549.jpg


期限を決めて取り組むことも大切!

例えば「夏休みに入る前に達成する」「3ヶ月で達成する」など。 レポートの締め切り同様、期限が決まっていればその日までにどのように進めれば良いか計画を立てられますね。

しかしダイエットとは計画通りにはいかないもの。 「今日までに3キロ減ってるはずなのに...。」と落ち込む必要はありません! ネガティブになってモチベーションを失い、途中でリタイアしてしまっては意味がありませんからね。

そしてダイエットは体重が全てではありません。むしろ体脂肪率の方が重要だったりします。

思うように痩せられない時は、自分のこれまでのダイエットを振り返ってみましょう。 必ず原因があるはずです! 特に「ゼロカロリー」という謳い文句に釣られてダイエットコーラやゼリーを食べている方は要注意!

チェックすべきは体重・体脂肪率・基礎代謝の3点! 体重が気になるのは言わずもがな、体脂肪率と基礎代謝もしっかり把握しましょう。 体脂肪率を見れば自分の体のどの程度が脂肪でできているのか分かります。 体脂肪率が高い方は体重の割に太って見えがちですが、運動や筋トレ・ストレッチをすると筋肉量がアップして体脂肪率が減少、スリムな体を手に入れることができますよ!

よく聞く「基礎代謝」ってなに?
基礎代謝を上げることもダイエットには欠かせません。 基礎代謝とはざっくり言うと「何もしていなくても消費されるカロリー」のこと。人間はただ生きて呼吸しているだけでエネルギーを消費しますが、これが基礎代謝です。 何もしていないのにどんどんカロリーを消費してくれるなら、やはり基礎代謝が高い方がダイエットには効果的ですね!



この記事へのコメント