オウンゴールの定義について

オウンゴールの定義について



images.jpg


一概にオウンゴールといっても、最後に味方に触れたゴールを全てオウンゴールと指す場合ではなく、状況次第では例えば相手選手がシュートを放って、味方選手の体に当たったがために軌道を変えてゴールに入った場合等、シュートを放った相手選手のゴールが認められる場合がある。
ほとんどのオウンゴールは相手のシュートを弾こうとDF等が足や頭で弾こうとして、それがたまたまゴールになったもの…だが、傍から見るとまるで狙ったとしか思えないシュートとなるものもある。

ちなみに、自爆あるいはブーメラン(形勢好転を図ろうとして逆に自分の陣営に火がついたような行為)の類語としてこの言葉が用いられることがある。


54646546465.PNG

【サッカー】一人でもできるサッカー上達法オンライン(スマホやタブレットでネット環境があればどこでも見れるサッカートレーニング動画です)

この記事へのコメント