オウンゴールと殺人について

オウンゴールと殺人について




images.jpg


日本代表がコロンビア代表に勝利し、日本中が沸いてから3日が経ったがまだこの試合についての話題は収まることを知らない。
そしてこの試合に関して、新たなニュースが飛び込んできた。

試合開始早々、日本代表にPKを献上したMFカルロス・サンチェスにSNS上で殺害予告が届いているというのだ。

南米各国では熱狂的なサポーターが多い。その中でもコロンビアは過激なサポーターが多いと言われている。24年前の1994年ワールドカップアメリカ大会でも優勝候補として名前が挙げられていたコロンビア代表だったが、グループリーグにアメリカ代表と戦い1−2で敗戦。そしてグループリステージ敗退で終わっている。アメリカ代表との一戦で、前半にオウンゴールを許してしまった。オウンゴールを献上したアンドレス・エスコバルは代表でキャプテンを務めるなど南米を代表するDFだったが彼に不幸が起きた。

国民の非難や報復に恐れた選手たちは大会終了後、帰国を拒否した。しかしオウンゴールしたアンドレス・エスコバルは「説明する義務がある」とし帰国。コロンビアに戻ったエスコバルは体に12発の銃弾を撃ち込まれ殺害された。
サッカー史上最悪とも言える事件が過去にあったコロンビア。その悪夢が繰り返されないことを切実に願う。


54646546465.PNG

【サッカー】一人でもできるサッカー上達法オンライン(スマホやタブレットでネット環境があればどこでも見れるサッカートレーニング動画です)

この記事へのコメント