オフザボールのトレーニングについて

オフザボールのトレーニングについて




images.jpg


オフザボールの3つの目的
オフザボールの選手は、ボールを持っている選手を観ていれば良い?
「頑張れ!!」って応援する?
違いますよね。ゴールを奪うために何かしなければなりません。

ボールを持っている選手だけでなく、オフザボールの選手が目的を持った動きをすることで攻撃の選択肢が増え、相手が対応しずらくなります。相手が迷ったら「しめたもの」。攻撃側は好きなプレーをすることが出来ます。

攻撃側のチームがたくさんの選択肢を持つことでが守備をするチームはディフェンスをしづらくなるんです。そうすると面白いように攻撃ができます。

オフザボールの選手の目的は

パスを受ける
スペースを作る
サポート
とりあえず、この3つを意識してください。

まずはボールを受けること。ボールを受けるために移動をすることでボールを持っている選手のプレーの選択肢を増やす。

パスコースがあると相手ディフェンダーは、ドリブルを警戒しながらパスも警戒しないといけない。そうすると攻撃側は有利になりますよね。パスを出すフリをするだけでフェイントにもなります。



オフザボールの選手がこのことに気づけば、たくさんのパスコースを作ることが出来てプレーの選択肢が無限に増えます。オフザボールの選手が「ボールを受けること」を意識するだけで相手は対応ができずに困ることになります。

オフザボールの選手が「ボールを受ける」ために移動するには、ボールだけを観るのではなく周りを観て状況を確認しなければなりません。

自分がボールを受けた方が効率的にゴールを奪えるのか。そうでなければ、味方が使えるスペースを作る。もうすでに使えるスペースが確保できているのであれば、リスクを負わずにボールを保持できるようにサポートの体制を取る。

チーム全員が「オフザボール」の目的を知り、プレー出来れば連動して美しいサッカーが出来るようになります。


54646546465.PNG

【サッカー】一人でもできるサッカー上達法オンライン(スマホやタブレットでネット環境があればどこでも見れるサッカートレーニング動画です)

この記事へのコメント