アバロンとヤミ金と電話番号について

アバロンとヤミ金と電話番号について




download.png


アバロンはいつものソフトヤミ金です。非合法な行為をすると宣言している危険な無登録業者なので、絶対に個人情報を送信してはいけません。

普通の違法業者よりソフト闇金のほうが危ない?
ソフト闇金ではない普通の闇金であれば、正規業者の登録番号や名称を悪用して成りすましたり、あるいは存在しない架空の住所をそのホームページ上に記載したりと、正規の貸金業者を装います。しかし、このアバロンはもう自分で闇金ですと宣言してしまっているので、一層の注意が必要となります。

 違法な存在であると自ら開き直って勧誘しているわけですから、利用したあとになって「違法な融資業者だなんて知らなかった」という言い訳は立たなくなってしまいます。「ヤミ金だとわかって頼りながら、都合が悪くなると被害者意識を押し出して警察へ駆け込むわけ?」となってしまい、本来なら容易に回避できたであろうトラブルも解決不可能になりかねません。

 このようなソフト闇金にはまずもって、絶対に申し込まないようにしてください。

 また、最近のソフトヤミ金はやたらとホームページのデザインに凝ってきて、いかにも優しげな印象を出して多重債務者を呼び込もうと躍起になっていますが、皆さんを守るための法律を無視すると宣言している違法集団であることはくれぐれも忘れないようにしてください。

正規の会社は本当に試しました?
 ソフト闇金問題に関してもっとももったいないと思えるのは、仮に正規登録されてあるちゃんとした会社へ申し込んでいたのなら、実は普通に審査に通ってお金を借りられていたかもしれないのに、安易に怪しい業者に手を出したがために、人生を棒に振ってしまうことです。こんなにもったいないことはありません。お金が入り用であるなら、やはり正規の会社を頼るに限ります。

 たとえばこちらの銀行のローンは、資本金が軽く1兆円を超え且つ、総資産メガバンク筆頭の体力を感じる優れたカードローンです。アルバイトや派遣社員の方々はもちろんのこと、実は年金しか収入がない年金受給者の方々にまで門戸を開いています。いつでもトンズラできる闇金とどちらが融資体力があるでしょうか。

 きっと他にも候補はあることでしょう。そのような正規の会社をろくに試そうともせずに安直にヤミ金融を選んでいるとしたら、それは百害あって一利無しです。最終的にどこでお金を借りるにせよ、絶対に正規の会社を頼ってください。



545646468.PNG


借金返済入門


この記事へのコメント