官報と閲覧と図書館について

官報と閲覧と図書館について




download.png


官報は国会図書館で閲覧することはできますでしょうか。

建築基準法施行令の過去すべての改正時の公式文章(?)を知りたいのですが、
官報などの具体的に書かれたものは国会図書館で閲覧することはできますでしょうか。

なお、早急に知りたいため、官報情報検索サービス(毎月15日までの申し込み)は利用で来ません;;

よろしくお願いいたします。

東京本館、関西館の両館で閲覧できますよ。閲覧方法は、古いものはマイクロフィルムか「官報情報検索システム」ですね。
東京本館の場合、議会官庁資料室(http://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/parliamentary/index.html)、関西館の場合、総合閲覧室で見られます。

なお、「官報情報検索サービス」の利用でしたら、わざわざ国会図書館まで行かなくても使える図書館はたくさんありますよ。
首都圏の都県立だと東京都立図書館(全館)、神奈川県立川崎図書館、埼玉県立図書館(全館)、千葉県立図書館(全館)で利用可能です。都内の市区町立図書館でしたら、都立図書館HPに利用できる図書館の一覧が載っています。
都立図書館HPより(http://www.library.metro.tokyo.jp/public_lib_info_tokyo/tabid/2142/...
また、「建築基準法施行令」の改正状況については、国会図書館の日本法令索引(http://hourei.ndl.go.jp/SearchSys/index.jsp)で沿革一覧を見る事ができます。コレをプリントアウトして行けば、「官報」の明治期のマイクロを所蔵している図書館なら、どこででも調べられます。


545646468.PNG


借金返済入門


この記事へのコメント