官報と閲覧と帰化について

官報と閲覧と帰化について




download.png


日常で「官報」という言葉をあまり聞いたことはないかもしれません。聞いたと事があったとしても、実際に見たことがある人はさらに少ないのではないでしょうか。

しかし、帰化する外国人にとっては、少なからず関係してくる物となります。外国人の帰化は法務大臣が許可するのですが、許可されると官報に告示されるためです。

官報には、「告示」の欄があり、そこに「総務省告示第○○号 左記の者の申請に係る日本国に帰化の件は、これを許可する」と書かれており、そこには帰化した人の①住所、②氏名、③生年月日が記載されています。

なお、官報に告示された後の帰化手続きは、法務局から帰化許可の通知が本人に送付され、その後法務局にこれらの必要書類を持って行くと、「帰化者の身分証明書」が渡されるので、さらにこれらの必要書類を持って、市町村役場で帰化届をすることになります。

545646468.PNG


借金返済入門


この記事へのコメント