ハンドボールとディフェンスと当たり方について

ハンドボールとディフェンスと当たり方について




download.jpg


ハンドボールのディフェンスがうまくできません。コツ?を教えてください・・・今高1で、ハンドボール初心者です。場所は3、4あたりです。

チームでディフェンスの練習してていつも私があたれなかったり、抜かされたりして流れを悪くしてしまいます。。。
相手がシュート打つ!でなきゃ、、、 と思うのですがたいていは遅くて、さわれなっかたり反則的行為になったりあいてのフェイントに騙されたりしてしまいます。 強く当たって相手を止めたいんですが心がうまく作動しないというか とどまってしまうんです
「なんでそこであたれないかなぁ・・」「とめてよ!!」というようなみんなの視線が痛いです

スポーツに怪我は付き物とはわかってはいても!‘‘あたったら痛い!?‘‘という意識が自分にはあってそれもディフェンスがうまくできない一因かと思います。このような気持ちを克服する方法があったらおしえてください><。


あたるコツ、気持ちの持ち方?タイミング・・・なんでもいいのでおしえてください。
変なぶんでごめんなさい!


初心者で上手にできないのは当たり前です。ですが、「痛い」とか「怖い」とかは思ってはいけません。
僕もハンドボールはやっていますが、いつも思うのはオフェンスはディフェンスに当たられると少なからずプレッシャーを感じます。
だから、自分から当たって相手をビビらせることでオフェンス側は1対1で攻めにくくなります。ただし、自分のマークする相手を見すぎてポストに自分の裏をとられないように気をつけましょう。
ポストの確認は各ポジションで声を出しましょう。
毎日フットワークを頑張っていたら、そのうち慣れるでしょう。



この記事へのコメント