fp2級と勉強時間と銀行員について

fp2級と勉強時間と銀行員について




images.jpg


私は銀行員をめざしています。ファイナンシャルプランナー(FP)や簿記などの資格についてお聞きしたいことがあります。

現在大学2年生で、4月になれば3年になります。
学部は経済学部で将来銀行員になりたいです。
できれば都市銀行を希望しています。
私は女ですので一般職の方がいいと今は考えてます。

それを考え銀行員になるためにとっておいた方がよい資格などを検索したのですが、ファイナンシャルプランナーや簿記が良いという意見が多数でしたが、実際には簿記の資格は銀行員になったらほとんど意味はなかったとの意見も多々見られました。

銀行員になるためにはやはり簿記、ファイナンシャルプランナーが良いのでしょうか?

ちなみに取得するのであれば簿記の2級、FP3級をとってから2級を取得予定です。

あとファイナンシャルプランナーには種類があるみたいですが、銀行員になるのであれば2級の何が良いのでしょうか?

質問ばかりですいません。
よろしければ回答お願いします



こんにちは。

銀行のお仕事に直接関係できる資格を取得された方が良いと思います。

FPに関しては全金融機関に関係はしますので、2級まであれば良いと思います。

後、お勧めは、銀行業務検定試験や(証券)外務員2種の資格です。

銀行業務検定試験は、銀行に勤務される方の昇進にも使われるということで、

3級ぐらいはほしいところです。分野は沢山ありますが、その中で年金アドバイザー

がお勧めです。今後年金受給者が増えるので、銀行の年金相談としては

良いと思います。また、普通預金や定期預金ではお客様に満足できないので

投資の商品アドバイスをするには、(証券)外務員がお勧めになります。

簿記については、中小企業の経営アドバイスをする上で、財務諸表を理解する

のには良いと思いますが、資格としては日商簿記1級がその目安となるので、

2級では、余り意味がないと思います。従って、その点を良く考えて資格取得

をされる方が良いと存じます。




































この記事へのコメント