再生細胞薬の新規適応症として慢性期脳出血プログラムの追加を決定!!!!サンバイオが急騰

サンバイオ <4592> が急騰。18日引け後に、再生細胞薬「SB623」の新規適応症として、慢性期脳出血プログラムを追加することを決定したと発表。好感買いに株価は前週末比2190円高の1万2730円まで値を上げている。

 同社は日米を中心に慢性期外傷性脳損傷、および慢性期脳こうそくプログラムの開発を推進中。慢性期外傷性脳損傷プログラムについては、フェーズ2臨床試験において、18年11月1日に「SB623を投与した群は、コントロール群と比較して、統計学的に有意な運動機能の改善を認め、主要評価項目を達成」という良好な結果を発表。また、慢性期脳こうそくプログラムはついては、フェーズ2b臨床試験の結果公表を20年1月期前半(19年2-7月)に予定している。今回の決定は、慢性期脳出血と慢性期外傷性脳損傷に類似性があることに起因している。

 午後1時20分現在の株価は1550円高の1万2090円。





この記事へのコメント