12月末時点は4.9%にやや上昇!!!中国の調査ベース失業率

[北京 21日 ロイター] - 中国国家統計局は21日、2018年12月末時点の調査に基づく失業率が4.9%だったと発表した。11月の4.8%からやや上昇した。

統計局によると、2018年に国内で1361万人の新規雇用が創出された。





この記事へのコメント