胚盤胞とグレード3aaについて

凍結胚盤胞のグレードについて


今月末に初めての移植を予定しています

私の凍結胚は3個あり、1個が3AA、2個が3ABで、 先生は最高グレードでしたよとおっしゃいました

帰ってからネットで色々調べるうちに混乱してしまいました

『G1~5まででG5が最高グレード』と書いてあるものを見つけ、
またあるサイトに『私は6ABでした』という書き込みがあったりと
私の3AAというグレードは一体どのレベルなのか…頭の中が???になっています

クリニックによって評価の仕方が違うのでしょうか?

詳しい方ご教授くださいませ


胚の評価方法は、世界的に有名なものが3種類あり、
その内訳は初期分割胚の場合で2種類、胚盤胞の場合で1種類です。
この基本となる評価方法をもとに、
クリニック独自で評価をしている場合が多いと思います。

【分割期胚の評価方法】
①Veeckの分類
G1(グレード1)~G5までの5段階評価で、
数字の小さいものほど良い評価になります(G1が最良)。
②Boltomの分類
4段階の評価で、数字の大きいものほど良い評価になります(4が最良)

よって、質問者さんの仰る『G1~5まででG5が最高グレード』は
どちらにも当てはまらないのですが、
おそらく①の分類方法を勘違いしているか、
クリニック独自の評価方法を用いているかだと思います。

【胚盤胞の評価方法】(質問者さんの場合はこちらです)
写真を参考にしてみてください。
胚盤胞の場合、赤丸で囲ってある細胞の塊の部分と
周囲を囲っている細胞部分のそれぞれをA~Cで評価しています。
Aが最良ですから、質問者さんの「AA」はとても良いということに。

アルファベット前の数字は胚盤胞の成長具合を6段階で示しています。
1であれば、胚盤胞になり始めた頃で、
3であれば完全に胚盤胞となっている状態。
胚盤胞は成長にともなってどんどんと膨らんで大きくなっていきます。
写真の胚盤胞の成長具合は「4」で「”拡張”胚盤胞」といいます。
「5」であれば透明帯から脱出中の胚盤胞(脱出中胚盤胞)、
「6」は完全に透明帯から出た胚盤胞(脱出胚盤胞)です。

長くなりました…。
無事に移植できますように!






この記事へのコメント