犬夜叉とパチンコとストックタイムと仕組みについて

yjimage.jpg



パチンコのマジェスティックプリンスのようなスペックのパチンコの動画を見たのですが、なんだったか忘れてしまいました。
あの時間内にストックを獲得して、一つでも取れば継続し続けるものです。
わかりますか…?



犬夜叉です。ストックタイム200秒
最大4つまで当たりをストックできます。右打ち消化が初回の保留4個貯めるまででいいこと後は右打ち不要、これを知ってる人知らない人で10連したときに約500玉差が出ます。20連なら約1000玉
唯一獲得出玉表示を持ち玉が上回れる機種
マジェスティックはストックした分を一回のボーナスで吐き出す仕様でしたよね?
犬夜叉はストックした分を別けて消化します。なんで4つストックした場合残りストック3になっても200 秒間でまたストック追加されることもあります。


ストックタイムでストックして継続する機種は犬夜叉ですね
200秒だけど実際は5回転までを200秒
1種2種混合機
時短4回+保留4回で
ストックタイムは
時短4回+保留1回の5回
ファイナルチャンスは
保留3回
小当り確率1/5.5

同じメーカーなので
筐体はマジェスティックプリンスから同じような筐体に機種です


マジェスティックプリンスは確変
確変確率で時間内に大当りを引いてストックされます


大当たり獲得の仕組みは「シンフォギア」などと同じですが、シンフォギアが電チュー入賞で小当たりを抽選しているのに対して、「マジェスティック~」はスルー通過時に小デジによって電チュー開放(1/25くらいだったかな)を抽選しているのですね。
小デジ当選→電チュー開放→1/1で小当たり当選→V入賞で大当たり…という仕組みで、2分間にどれだけ小デジの抽選を受けられるか、というゲーム性でしたね。


1654165941561.PNG



パチプロ&スロプロ育成プログラム年収500万の稼ぎ方・封印秒読み極秘情報



この記事へのコメント