若者向けフェスクルーズの販売開始を引き続き買い材料視!!!ベストワンドット---ストップ高

<6577 > ベストワンドット 6650 +1000 ストップ高。25組を超えるアーティストが参加する若者向けフェスクルーズ「ミュージックジャーニー」の販売を開始したと18日正午に発表したことが引き続き買い材料視されている。客船はMSCスプレンディダ号で、メインステージは1600人収容。船内のイベントエリアでアーティストたちが…

続きを読む

経済Comment (0)

12月末時点は4.9%にやや上昇!!!中国の調査ベース失業率

[北京 21日 ロイター] - 中国国家統計局は21日、2018年12月末時点の調査に基づく失業率が4.9%だったと発表した。11月の4.8%からやや上昇した。 統計局によると、2018年に国内で1361万人の新規雇用が創出された。

続きを読む

経済Comment (0)

アンモニアの新合成法開発報道受けて思惑物色向かう!!!荏原実業---一時ストップ高

荏原実業<6328>は一時ストップ高。「アンモニア」の新しい合成法を、九州工業大大学院生命体工学研究科の春山哲也教授が開発したと伝わっている。水と空気だけを材料にする簡易的な方法で、化石燃料を使用する従来の製造法に比べて大幅なコスト低減が見込まれるほか、環境への負荷も少なくなるようだ。同社は過去に春山哲也教授と、細胞アレイを簡易的に製作…

続きを読む

経済Comment (0)

21日後場!!!日経平均は92円高、売り物がちで始まるも底堅い動き

21日午後零時45分時点の日経平均株価は、前週末比92円60銭高の2万758円67銭。前場終値2万758円74銭(前週末比92円67銭高)とほぼ同水準。後場は、売り物がちで始まったが、下値は限定的で底堅い動きとなっている。昼休みの時間帯の東京外国為替市場では、円が1ドル=109円70銭近辺(前週末終値は109円36銭-37銭)と一時に比べてやや弱含…

続きを読む

経済Comment (0)

後場の日経平均は78円高でスタート、SUMCOやLIXILGなどの上げが目立つ

後場の日経平均は前週末比78.74円高の20744.81円と前引け値(20758.74円)から若干上げ幅を縮めて取引を開始した。昼のバスケットは、差し引き売り買い均衡との観測。ランチタイムの日経225先物は、概ね堅調に推移するも、後場寄りにかけてやや上げ幅を縮小した。前場に警戒されていた中国・10-12月期国内総生産(GDP)は、前年比+6.4%で…

続きを読む

経済Comment (0)

今期5カ月続けてのマイナスに!!!鳥貴族の2018年12月の既存店売上は

シリーズでお伝えしている「注目小売店月次実績」。今回は焼鳥チェーン店「鳥貴族」を運営する鳥貴族 <3193> の、2018年12月の月次動向及び過去実績、また過去1年の株価動向について振り返ってみましょう。 直近の月次実績はどうだったか 2019年1月10日に更新された鳥貴族の2018年12月既存店売上高は、対前年同月比93…

続きを読む

経済Comment (0)

投資を成功させるには「振り返り」の習慣がカギ!

まずやるべきことは、昨年の投資内容と成績の振り返りをすることです。貯金も投資もしていないというのなら、一昨年よりも貯蓄額は増えているのか、減っているのか? 借り入れがあるのなら増えているのか、減っているのか?を確認してみてください。 何もしていないのに貯金が増えているのなら、考えられるのは単純に収入が増えた、支出が減ったということです。これら…

続きを読む

経済Comment (0)

輸出はマイナス輸出はマイナス!!!中国18年GDP成長率、最終消費の寄与率76.2%

[北京 21日 ロイター] - 中国国家統計局は21日、2018年国内総生産(GDP)成長率に対して、最終消費支出の寄与率は76.2%、資本形成は32.4%になったと明らかにした。 公式統計に基づくロイターの算出によると、純輸出は8.6%のマイナス寄与となった。 2017年のGDP成長率では消費支出の寄与率は58.8%、資本形成は32.…

続きを読む

経済Comment (0)

再生細胞薬の新規適応症として慢性期脳出血プログラムの追加を決定!!!!サンバイオが急騰

サンバイオ <4592> が急騰。18日引け後に、再生細胞薬「SB623」の新規適応症として、慢性期脳出血プログラムを追加することを決定したと発表。好感買いに株価は前週末比2190円高の1万2730円まで値を上げている。  同社は日米を中心に慢性期外傷性脳損傷、および慢性期脳こうそくプログラムの開発を推進中。慢性期外傷性脳損傷プロ…

続きを読む

経済Comment (0)

今11月期は5期ぶりの黒字転換見通しに!!!アサヒ衛陶---急伸

アサヒ衛陶<5341>は急伸。先週末に前11月期の決算を発表している。営業損益は1.65億円の赤字となり、前期比で赤字幅は拡大している。従来予想もやや下回る着地に。一方、今11月期は0.7億円の黒字回復を予想、5期ぶりの黒字転換となる見通し。ユニットバスの市場投入など新規ビジネスへの取り組み、国内工場の生産性向上やベトナムにおける生産拡…

続きを読む

経済Comment (0)