東京為替:ドル・円は109円60銭付近、日本株は上げ幅縮小

21日午後の東京市場でドル・円は109円60銭付近でのもみ合い。日経平均株価は前週末比200円程度高の堅調地合いから上げ幅を縮小しており、リスク選好的な円売りは弱まりつつある。また、ドル買い材料は乏しく、目先もドルの戻りは鈍いだろう。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円47銭から109円77銭、ユーロ・円は124円52銭から124円7…

続きを読む

経済Comment (0)

材料性のある中小型株に値幅取り狙いの資金が集中!!!後場に注目すべき3つのポイント

21日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。 ・日経平均は続伸、材料性のある中小型株に値幅取り狙いの資金が集中 ・ドル・円は下げ渋り、中国GDPは下振れ予想と一致 ・値上がり寄与トップは東エレク<8035 >、TDK<6762> ファーストリテと東京エレクトロンの2銘柄で約39円押し上げ…

続きを読む

経済Comment (0)

日経平均は65円高、プラス寄与度上位は東エレク、TDK、武田薬など

21日午後1時10分時点の日経平均株価は、前週末比65円73銭高の2万731円80銭。後場は、売り物がちで始まった後、底堅く推移する場面もあったが、買い気は鈍くやや上値の重い展開となっている。新規の手掛かり材料に乏しく様子見気分に傾いている。  日経平均株価に対するプラス寄与度上位は東エレク <8035 > 、TDK <…

続きを読む

経済Comment (0)

利益確定売り厚く!!!上値重い

後場は日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに上値が重い。前週末の米国株高を好感した買いが入る一方、当面の利益を確保する売りも厚い。  武田がにぎわい、LIXILGも買われている。ソフトバンクGが上げ、ソフトバンクは小高く、NTTはしっかり。トヨタ、スズキが上伸し、日本電産、東エレクは大幅高。半面、任天堂が小安く、ファーストリテは緩み、ZO…

続きを読む

経済Comment (0)

大事なお金のルール4!!!経済的自立で魅力ある人に!

あなたは「経済的自立」をしているでしょうか? 経済的自立とはどんな状態なのか考えてみます。以下のようなことをさすのではないでしょうか。 ・自分で生きるお金を継続的に稼ぐことができる ・収入の範囲内で生活をすることができる ・お金を貯めて生活の安定を図ることができる ・親や他人のお金に依存しなくても生きることができる ◆ルール1 自…

続きを読む

経済Comment (0)

今、世界を変えつつあるゲノム解析・編集のスゴさとは!!!病気の治療から食糧不足まで対象に!

千葉 直史さん 日興アセットマネジメント株式会社 シニア マネージャー 2014年から現職。国内外の個人投資家、機関投資家向け運用戦略の立案・開発及びマーケティングを担当する。ロボティクス、FinTech(フィンテック)、ブロックチェーン、自動運転技術、ゲノム解析・編集など、社会的インパクトの大きい技術分野の調査を行なっている。 「ゲノ…

続きを読む

経済Comment (0)

円買い先行

関係者の話として「米中交渉で知的財産権問題はほとんど進展していない」との報を受け、再び貿易摩擦の懸念が強まりリスク回避の円買いが先行。ドル円は日経平均の上げ幅縮小も重石となり109円47銭付近まで下落。クロス円はユーロ円が124円51銭付近まで、ポンド円が140円79銭付近まで売られたほか、豪ドル円は78円28銭付近まで値を崩した。一方、ユーロドル…

続きを読む

経済Comment (0)

ドル円続伸し110円台が視野に

ドル円は続伸し、109円89銭まで上昇。米株価の上昇が続いている他、米中通商協議に明るい見通しが出てきたことが好材料に。ユーロドルは再び1.14を挟む展開に戻り、ドル高が進んだことから1.1353まで下落。  株式市場は大幅に続伸。中国政府が米国からの輸入を大幅に増やし、米国との貿易不均衡をゼロにする提案を行っているとの報道が材料に。ダウは336…

続きを読む

経済Comment (0)

キユーソー流通S、レーティング強気を継続、目標株価3,000円に引下げ

日系中堅証券が1月21日、キユーソー流通システム<9369>のレーティングを強気(A)に据え置いた。一方、目標株価は3,900円から3,000円に引き下げた。因みに前日(1月18日)時点のレーティングコンセンサスは5(アナリスト数2人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは3,560円(アナリスト数2人)となっている。 【一緒に…

続きを読む

経済Comment (0)